●平成29年度 千葉県教育委員会補助事業
「地域の歴史的建造物の保全・活用に係る専門家育成研修」受講者募集のご案内


(一社)千葉県建築士会
会長 竹江 文章

 
  日頃は、建築士会活動にご理解、ご協力いただきありがとうございます。
平成22年度より行っております「地域の歴史的建造物の保全・活用に係る専門家育成研修」を
平成29年度も実施する事となりました。受講者(予定者数30名程度)を募集いたします。

本講座は建築物のヘリテージマネージャーを養成し、地域における専門家が県内54市町村に存在する事ができるように取り組んでいるものであります。文化財への指定・登録まではいかなくとも、
各地域における歴史的建造物を地域の財産として利活用いただけるようなアドバイスができる人材の育成を目指しております。既に業務として携わっている方もいらっしゃるでしょうが、地域の財産である歴史的建造物について知見を広げて頂き、まちの活性化の一助となればと考えております。

希望者は下記の申込書に記入のうえFAXにて千葉県建築士会事務局までお申込み下さい。
  事業の実施は「専門家育成カリキュラム」により下記日程(土曜日)を予定しています。
 9/2,30,10/28,11/4,25,12/2,16,1/20,2/17(テキスト代のみ有料となります。3,000円程度)
 会場:建築会館8階会議室 千葉市中央区中央4-8-5(2回程度現場実習あり)
  
  ※自主演習は調査・研究(居住地域の歴史的建造物等)を行います。
  ※研修者は研修の全工程を受講される方が対象となります。
  ※「専門家育成カリキュラム」は『(公社)日本建築士会連合会編集・地域の歴史的建造物の
   保全・活用に係る専門家育成のための研修テキスト』に基づいた研修を予定しています。 
   研修終了者には本士会会長より修了書が発行される予定です。
  ※スケジュールについては講師都合等により変更の可能性があります。
  ※研修修了者には引き続き、地域の歴史的建造物の保全活用に係る事業への参加をお願い致します。
  ※問い合わせは千葉県建築士会事務局担当者まで。
  ※当事業の受講を入会促進としても活用してください。
  ※定員に達するまで募集をいたします。(定員になりましたらホームページでお知らせします。)
  

建築士会継続能力開発(CPD)プログラム認定講習会



●ご案内・申込書  【PDF版】  【Word版】






Copyright© Chiba Society of Architects & Building Engineers